忍者ブログ
ここは 霄 嘉要の堕落的な日々を書き綴る 自由を謳う為の楽園です・・・
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
○参加させて頂いているランキング○
*押してやって下さい*


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングranQ

人気ブログランキング
最新コメント
[03/20 雫月]
[10/20 夢魔]
[08/12 雫月]
[08/06 雫月]
[07/13 紅虎]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
霄 嘉要
性別:
非公開
職業:
人間してマス(笑)
趣味:
色々あるようで無いかもデス(苦笑)
自己紹介:
霄嘉要(おおぞらかいる)と申しマス☆
至らないところも多々ありますが、何卒よろしくお願い致しますw
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目の前には

仄白く輝く星々

静かに揺蕩う蒼い湖

哀しげに靡く水仙

その中で

切り取られたように佇む僕

心奪われるようなその景色

ただ 無心に見つめていた


夜空に舞う胡蝶

それは

幻想的な美しさで

全ての者を惑わせる

同時に

果敢なく消えゆく運命(さだめ)


手を 伸ばした

何を掴むでもなく

無意識に


霧時雨が降りだして

妖艶な姿で僕を包む

暖かな雫が 頬を伝う

静かに ゆっくりと

僕は目を閉じた


僕の渇いた心を

月の涙が濡らしてく

仄蒼い満月

哀しく 優しく

僕を満たしていく
PR
貴方は悲しいほどに優しい人

夢追う私の恋人

太陽のように輝く瞳

私は貴方の背を見るばかり


おそい 遅い 晩い

前に進む貴方に

全速力で進まなければいけない貴方に

私は着いていく術もない


“それなら 私は・・・”


信じよう 貴方を

私はずっと此処に居るから

貴方が帰って来るまで待っているから

だから 振り返らずに進んで下さい


疲れたら此処に戻ればいい

少しかもしれないけれど

此処で私が癒すから

そして また進んでください


貴方は優しすぎるから

もう少しだけ自分を見て 夢を追って欲しいんです・・・
光りに向かう赫い刺
私を締め付け傷つける
貴方を想う私の心
潰し 壊し 消していく


流れる血汐
夢を曝せども
夢魘の魔
朝虹を越えて


洗雪の乱戦
體は穢れても
刹那の白雨が
全てを沐い流すだろう
私の罪も
きっと消し去ってくれる


終わらぬ罪など
貴方に背負わせはしない
流れていく静かな刻(とき)
僕はゆっくりと振り返る
逆さまに置かれた時計
進む針は戻る針
僕は独り歩いていく

遠くで聞こえる声
僕を呼ぶ
愛しい貴女の澄んだ声
進むべき未来の先
それでも僕は逆さまで

逢いたい
心の底から叫ぶ
愛してる
痛いほど強く
貴女を想ってる

進まない時計の中で
愛の刃が心臓(こころ)を抉る
死を望むほどの痛み
その辛さを僕は知った

逆さまの時間の中で
この声は届かないと分かっていても
僕はずっと叫んでる
貴女への 愛を・・・

Si je peux marcher avec vous
               もし貴女と共に歩けたら

Je reviendrai encore une fois à ici
               私はもう一度此処へ戻ってこよう

Dans votre évasement latéral
               貴女の側 輝く光の中へ



Cela pensait que cela a disparu une fois
               一度は消えたこの想い

Dérivez avec mémoire; quand est long
               記憶と流れる遠い時

Votre horloge qui a arrêté dans un moment
               刹那に止まった貴女の時計

Je n'ai pas art à bouger encore
               再び動かす術は私にはなくて



Je flotte toutes les fois que je ferme des paupières
               瞼を閉じるたびに浮かぶ

Son chiffre qui déclare l'amour
               愛を謳う彼の姿

Il a été attiré un coeur par la beauté
               その美しさに心惹かれた



Je "l'aime et une personne est aimée et je jette et promenade"
               “人は愛し愛されて、全てを捨てて歩いてく”



Dans les profondeurs d'une forêt profonde
               深い森のその奥で

Je dors mortel
               私は死んだように眠る

Portez la pensée à vous avec vous dans un coeur
               心には貴女への想いを携えて


Encore une fois
               もう一度

Si encore une fois
               そう、もう一度だけ

S'il peut marcher avec vous, c'est ...
               貴女と共に歩けたら・・・

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright c 殉教者のロゴス。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]