忍者ブログ
ここは 霄 嘉要の堕落的な日々を書き綴る 自由を謳う為の楽園です・・・
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
○参加させて頂いているランキング○
*押してやって下さい*


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングranQ

人気ブログランキング
最新コメント
[03/20 雫月]
[10/20 夢魔]
[08/12 雫月]
[08/06 雫月]
[07/13 紅虎]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
霄 嘉要
性別:
非公開
職業:
人間してマス(笑)
趣味:
色々あるようで無いかもデス(苦笑)
自己紹介:
霄嘉要(おおぞらかいる)と申しマス☆
至らないところも多々ありますが、何卒よろしくお願い致しますw
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涙の舞い散る

花の季節の終焉

始まりは刹那

胸打たれる瞬間から惹かれだす

終わりは永劫

我が命尽きるまで貴女を護る


死は決別の時でなく

別れは永遠の輝きと

一瞬の闇を残して消える

その御身は焔に焼かれども

御魂は赫き灯火となる


我が最愛なる貴女

永き時が消え

全てが一夜のうちに呑まれども

揺ぎ無い心が永久(とわ)にある


生は貴女との境に存在し

死は我の中に実在する

玉響の美しさに魅せられて

胡蝶となりて空を舞う


羅刹の腕(かいな)に抱かれて

眠る貴女は永久なる夢

其の再来は遠き春

我は貴女を待ち望む

PR
真実なんて何処にも無い

誠の心は己の中に

誰にも見られず葬り去る

ひっそりと消え逝くその真実に

天蓋花をそっと手向けて


“虚ろな私に救いの手立てを”


貴女の背中に見出したる想い

死してなお揺らめくその灯火

孤独の魔の手に導かれ

掻き消えた筈の記憶でも

変わらぬ心がそこにある


“輝く貴女に神のご加護を”


消えた?

消した?

聞こえぬ叫び

声は出ずとも魂(こころ)が叫ぶ

私は貴女を愛していた


“消え逝く未来の再来を”


何も無い

何も無かった

私が静かに壊れゆく

貴女は居ないと認識し

此れを夢へと返します


“全てを無へ”

サラサラと砂が堕ちる

此処は流刑の地獄の果て

紅蓮に染まる涙の先に

楽園(エデン)に先立つ貴女が視えた


紅揺れる闇の奥

鎧を纏う心にも

恋という炎は直に熱く

燻ぶる想いは消えなくて


募る気持ちに耐え切れず

壊れた魂(こころ)は頽おれる

揺蕩う水面に手を触れて

救いを求め目蓋を閉じる


“願わくば貴女と共に楽園へ”


鋼のような心の塊

貴女にそっと口付ける

厭わしき己が運命(さだめ)

捨てえぬ気持ちに手向けの花を

刹那に花咲く刻(とき)

最も美しく輝く

喩え消え逝く運命(さだめ)でも

喩え無意味な徒花(あだばな)でも

咲き誇るは魅惑の大輪

全ての者を惹き寄せる


現の夢に狂乱し

夢の真実闇夜に巡る

手向けの花に見送られ

天へと昇るこの御魂


見上げる空に月はなく

手にとる心は雨模様

滴る雫を花が吸い

甘い蜜で蟲を誘(いざな)う


嗚呼 狂乱の気違い花

物言わぬ其れは

貴方に奉げる死に花か


蜜に溺れた哀れな蜂

幽霊花さえ翳を堕とす

紅揺れる黄泉の坂

彷徨う御魂に救済を


花の魅惑は果てしなく

囁く呪縛は限りない

最後に洩らした小さな言葉

忘れえぬ其の一言こそ

花の身命


“薄命なれども不滅なり”

夜空を翔る胡蝶

淡い光に酔いしれて

月に恋する喜びを

静かに見届け空を舞う


哀しみ溢れる今宵の月は

星の謳う純恋歌に彩られ

涙を零して廻りゆく

巡るは最果て恋地獄

流れる雫に想いを馳せる


水面の胡蝶に惹かれ

伸ばした不可視の右手には

誰にも負けない想いを籠めて

喩え其の手が届かずとも

欺瞞の富より貴女を望む


夜叉に生まれしこの命

胡蝶の舞に溺れ逝く

されど触れえぬ御魂ゆえ

立花に抱かれて静かに眠る


夢見る月に胡蝶が行く

数多の星に祝せられ

永き恋坂登りゆく

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright c 殉教者のロゴス。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]